ポリカン[製品名:ポリカン™]

特徴
・【骨】 骨芽細胞活性促進&破骨細胞活性抑制、カルシウム吸収促進
・【関節】抗炎症、軟骨細胞増加による軟骨組織の肥厚化
・【筋肉】抗酸化&抗炎症による筋肉合成と分解に関連する遺伝子発現を調整

取得特許
・特許第5747983号「関節炎治療剤」

ポリカン とは

ポリカンは、韓国ベンチャー企業グルカン社によって開発された黒酵母発酵エキス末(有効成分:多糖類>40%以上)で、ロコモ対策としてキーとなるトライアングル「骨・関節・筋肉」すべてに働きかける原料です。また、アメリカのFDAにより「GRAS認証」も受けており、ポリカンは国際的に「安全性の高いロコモ対応食品原料」として注目されています。

ポリカンの骨や軟骨に対する効果(in vivo)

粗鬆症のモデルである卵巣摘出マウスに対して、カルシウム(100 mg / kg)摂取群でも骨の強度は高まるが、ポリカン(10mg/kg)+ カルシウム(90 mg / kg)摂取群の方が効果が高いことが確認された。炎症発生マウスに対して、カルシウム(100mg/kg)摂取群でも大腿骨、頸骨の軟骨の厚みを保護するが、ポリカン(10 mg / kg)+ カルシウム(90 mg / kg)摂取群の方が効果が高いことが確認された。

ポリカンの筋肉に対する効果(in vivo)

萎縮マウスに対して、ポリカンは摂取量依存的にふくらはぎの筋肉の萎縮を抑制し、筋肉退行に対する保護効果が確認された。

お問合せ・資料請求はこちら

ポリカンの関節に対する効果(ヒト臨床試験)

被験者・摂取量
膝関節炎患者25人を以下2群に分ける
グルコサミン(1,500mg/日)摂取群31人
グルコサミン(750mg/日)+ポリカン(50mg/日)24人
摂取期間:90日
評価方法:WOMAC(Western Ontario & MCMaster Universities)総スコアの比較
非ステロイド性抗炎症薬の月平均使用回数の比較
グルコサミン 750 mg とポリカンを一緒に摂取した群では、グルコサミン単独群に比べ有意的に薬の使用日数が減った。
グルコサミン 750 mgと ポリカンを一緒に摂取した群では、グルコサミンとのシナジー効果を見せた。

規格

商品名
:ポリカン™
:薄い茶色
主要成分
:ベータグルカンを主成分とするAureobasidium pulluans
多糖類
:>40.0%
pH
:4.0-7.0
乾燥減量
:<8.0%
重金属(Pb)
:<10ppm
ヒ素(AS)
:<1.5ppm
一般生菌数
:<3,000CFU/g
大腸菌
:陰性
大腸菌群
:陰性
原材料表示例
:黒酵母(アウレオバジジウム)由来多糖類または黒酵母発酵物
賞味期限
:未開封常温保管にて3年
推奨量
:50-150:mg/日

<当社はインデナ社の日本における健康・食品分野での独占的商業代理店です>

このページのトップへ