ノコギリヤシエキス[製品名:セレノアセイセイエキス]

特徴
・インデナ独自の特殊製法

実績
・豊富なエビデンス

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシは北アメリカ原産の低いヤシの木で、葉の形状がノコギリに似ていることからそう呼ばれ、北米では南部地域の海岸に自生しています。
ヨーロッパではヨーロッパ薬局法に記載されています。

製法

インデナ社が起源原料に利用しているノコギリヤシの果実は、ヨーロッパ薬局方5.0版に準拠しています。そのエキスである「サバルセレクト®」は、厳格なGMP規範に則り、超臨界CO2抽出法によって製造されます。

成分

ガスクロマトグラフィー分析法により、脂肪酸、脂肪アルコール類、ステロール類を含むことが解明されています。

お問合せ・資料請求はこちら

ノコギリヤシ果実

ノコギリヤシ果実

ノコギリヤシ

ノコギリヤシ

原料メーカー[インデナ社]

<当社はインデナ社の日本における健康・食品分野での独占的商業代理店です>

このページのトップへ