多穀麹UQ

麹(こうじ)とは

麹(こうじ)とは、米、麦、大豆などの穀物に麹菌などの食品発酵に有効な微生物を繁殖させたものです。
麹菌などの微生物は、デンプンやタンパク質などを分解する様々な酵素を生産し、培地である蒸米や蒸麦のデンプンやタンパク質を分解し、生成するグルコースやアミノ酸を栄養源として増殖します。
日本酒、味噌、食酢、漬物、醤油、焼酎、泡盛などに利用され、和食には切っても切り離せない存在となっています。

多穀麹UQとは

多穀麹UQは、大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉を原料に麹菌(Aspergillus oryzae)を加えて発酵して製麹した、麹粉末です。

閉鎖的な無菌的製麹を用いることで雑菌の繁殖を防ぎ、また殺菌をしながら酵素力価を保つ特殊製法を用いた殺菌粉末の開発に成功しました。
特にプロテアーゼの酵素力価が強く、便通改善だけではなく、消化吸収の改善や脂肪蓄積の抑制などに効果が期待される素材です。

商品名  : 多穀麹UQ
原産国  : 日本
基原原料 : 大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉
分類   : 食品

試験項目 品質規格 試験法
性状 薄茶色の粉末でわずかに
特異なにおいがある
官能検査
乾燥減量 10.0% 以下 常圧加熱乾燥法
灰分 3.0% 以下 直接灰化法
純度試験(1) 重金属 20μg/g以下(Pbとして) 硫化ナトリウム比色法
純度試験(2) ヒ素 2μg/g以下(As2O3として) DDTC-Ag吸光光度法
微生物試験(1) 一般生菌数 3,000個/g以下 標準寒天培地法
微生物試験(2) カビ・酵母数 300個/g以下 PDA培地法
微生物試験(3) 大腸菌群 陰性 BGLB法
確認試験(1) プロテアーゼ活性 陽性 国税庁所定分析法
確認試験(2) α-アミラーゼ活性 陽性 国税庁所定分析法

食品の表示例
穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)

推奨摂取量
500mg ~ 600mg / 日

荷姿
1kg×10 (PE袋:アルミ袋/段ボール)

保管条件
湿気を避けて5~25℃の冷暗所に保管して下さい。

賞味期限
製造後 730日(保管条件下)

お問合せ・資料請求はこちら

紫黒米
紫黒米
大麦
大麦
きび
きび
タカキビ
タカキビ
ひえ
ひえ
あわ
あわ
米

麹菌
麹菌
多穀麹
多穀麹

このページのトップへ