有胞子性乳酸菌(生菌)GanedenBC30
[製品名:GanedenBC30-Allergen Free]

特徴
・プロテインからのアミノ酸吸収を増やす。
・HMB(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸の吸収を高める。
・筋肉痛の有意な改善
・運動誘発性筋損傷を50%低減 ・運動誘発性パフォーマンス低下を防止
☆★GanedenBC30は25以上の研究によって安全性と効果が確認されています。★☆

GanedenBC30 とは

GanedenBC30は他に類のないプロバイオティクス製品として、細胞が保護胞子を形成しているとても安定した乳酸菌です。過酷な製造工程や製品の品質保持期間、体内の胃酸や胆汁に負けず、生きたまま腸に届くことが出来ます。
GanedenBC30の有効性は、消化、免疫、およびプロテインの有効活用活用のサポートを示す25以上の研究により裏付けされていて、アメリカFDA GRAS資格を備えた優れた安全性の実績があります。
プロテイン製品だけでなく、ヨーグルト、焼き菓子、シリアル、糖菓など様々な食品に取り入れることができ、世界中の900以上の主要な食品、飲料、ペット向け製品に使用されています。

プロテインからのアミノ酸 吸収の増加

毎日2週間プロテインのみを摂取する群とプロテインと一緒に10億CFUのGanedenBC30を摂取する群について、被験者10名の交差試験を実施しました。アミノ酸分析のための採血は、ベースラインおよび各2週間の終わりに行いました。プロテイン単独摂取群に対し、プロテインをGanedenBC30と一緒に摂取した群では、ロイシンおよびイソロイシン、バリン、グルタミン、オルニチン、トリプトファン、シトルリンを含む27のアミノ酸が増加しました。

被験者:10名の二重盲検交差試験
    ホエイプロテイン摂取群あるいは
    ホエイプロテイン+10億CFU/日 BC30摂取群
期間 :2週間

HMBの吸収を高める

被験者:6名の交差試験
摂取量:HMB摂取群またはHMB+20億CFU/日BC30摂取群
期間 :2週間
2週間後の血中のMHBの量は、HMB単独摂取に比べてBC30を併用する事でピークが16%上昇し、曲線下面積(AUC)は15%増えました。このことから、GanedenBC30にはHMBの吸収を高める効果が示唆されました。また、別の臨床試験では、HMBとBC30を併用摂取することでHMB単独摂取よりも抗炎症効果が高いことが報告されています。

規格

商品名
:GanedenBC30-Allergen Free
性状
:淡褐色からベージュの粉末
有胞子性乳酸菌
:1.5×1010
水分
:9%以下
大腸菌群
:陰性
大腸菌
:陰性/10g
ヒ素
:1ppm以下
:3ppm以下
包装
:1Kg
原材料表示例
:有胞子性乳酸菌末(アガベイヌリン、有胞子性乳酸菌)※
賞味期限
:製造日より3年
推奨量
:34~67mg/日(5億~10億CFU/日)

※GanedenBC30は複合原料です。原材料に占める比重割合によって表記方法が変わりえます。
※表記に関する詳細は、関係各所にお問い合わせください。
※メーカーとの契約上、当原料はサプリメント形態(カプセル、タブレット<チュアブルは除く>等)の最終商品には使用できません。

<当社はインデナ社の日本における健康・食品分野での独占的商業代理店です>

このページのトップへ