D-リボース[製品名:D-リボース]

D-リボース(D-Ribose) とは

リボース(D-リボース)は、身体のすべての細胞で使用され、エネルギー代謝に重要な化合物です。また、「生体のエネルギー通貨」とよばれるATP(Adenosine Triphosphate:アデノシン三リン酸)の構造の一部であり、RNA(ribonucleic acid:リボ核酸)の基幹を構成し、DNA(deoxyribonucleic acid:デオキシリボ核酸)と深い関わりがあります。味は砂糖の60%ほどの甘みがあり、ほんのりと清涼感を感じます。

激しい運動により蓄積エネルギーが消耗した場合、元のATPレベルに回復するには長い時間がかかります。そこで、リボースを摂取することにより、ATPを産生させ、低下したATPレベルを速やかに上げることが出来ます。 リボースは、消耗したエネルギーレベルを上昇させることにより運動後の栄養補助食品として販売されています。 スポーツニュートリションやロコモ対策に向けての提案に有効な原料になります。

品質

Bioenergy RIBOSE®は、30-45分以内に血中濃度で最大95%の吸収が認められたGRAS品であり、製品純度が平均99%以上の高品質品です。

BioenergyLifesience社が取得している特許

・筋肉に関連するリボースの利用。
・エネルギーをインビボで増加させるための組成物。
・疲労した対象のためのD-リボースの使用。 他

分類

食品添加物 D-リボース(既存添加物)

食品への表示例

D-リボースまたはリボース。 甘味の目的で使用した場合は、甘味料(D-リボース)または甘味料(リボース)。

お問合せ・資料請求はこちら

ノコギリヤシ果実

ATPは細胞のエネルギー通貨

BioenergyLifesience社

このページのトップへ